gototopgototop
株式会社ドリームス お問い合わせサイトマップ

HOMEデバッグサービス開発について事例紹介よくある質問会社概要採用情報

事例紹介

株式会社ドリームス HOME > デバッグ導入事例

デバッグ導入事例

※あくまで例であり、実際とは異なるケースや料金もございます。

 

モバイル検証関連

ゲームアプリデバッグ

<作業依頼>
・テーブルゲームアプリの詳細な検証作業

<作業内容>
・ルール部分の動作検証+システム項目の動作検証+イレギュラーチェックなどの動作検証(50人日・約75万円)
・対応端末での起動チェック(5人日・約9万円)

 

SNSアプリデバッグ

<作業依頼>
・SNSアプリのゲーム部分の検証作業

<作業内容>
・各種データ部分の検証作業(15人日・約23万)
・システム関連、イレギュラーチェックなどの動作検証(5人日・約7万円)

 

ゲームデバッグ関連

アドベンチャーゲームデバッグ

<作業依頼>
・アドベンチャーゲームデバッグ

<作業内容>
・テスト項目作成+ゲーム全体チェック+台詞と音声不一致などの各種データチェック
 イレギュラーチェック+作成基準チェック(75人日・約110万円)

 

ネットワーク対戦デバッグ

<作業依頼>
・ネットワーク対戦デバッグ

<作業内容>
・テスト項目作成+ゲーム全体チェック+各種データチェック+イレギュラーチェック
 ネットワーク対戦チェック+帯域制限環境チェック+作成基準チェック(150人日・約220万円)
・チューニング作業(80人日・約120万円)

 

ロールプレイングゲームデバッグ

<作業依頼>
・ロールプレイングゲームデバッグ

<作業内容>
・テスト項目作成+ゲーム全体チェック+各種データチェック+イレギュラーチェック
作成基準チェック(220人日・約330万円)
・チューニング作業(50人日・約75万円)

 

 

CERO資料作成・倫理チェック関連

<作業依頼>
・CERO基準適合チェック

<作業内容>
・シナリオや画像データによる倫理チェック(12人日・約18万円)

 

開発業務サポート関連

<作業依頼>
・スクリプト作成

<作業内容>
・アドベンチャーゲームスクリプト作成(3人日・約6万円)

 

学習教材関連

WEB教材

<作業依頼>
・Windowsの複数OS、複数のFlashVer.での動作確認
・各コンテンツが実際の教材と相違ないかの確認

<作業環境>
OS:XP、Vista、Windows7、Windows8
FlashVer.:FP9~最新までのVer.を使用して確認

<作業内容>
・各コンテンツと実際の教材との突合せチェック(40人日・約60万円)
・複数OS・FlashVer.での動作チェック(10人日・約15万円)

 

CD-ROM教材

<作業依頼>
・チェックシート作成
・インストールチェック、各コンテンツの動作チェック、全体チェック
・音声認識チェック(複数のサウンドデバイスで確認)
・FlashVer.の違いによる不具合が発生しないかの確認

<作業環境>
OS:XP、Vista、Windows7、Windows8
FlashVer.:FP7~最新までのVer.を使用して確認
サウンドデバイス:計9種類のサウンドデバイスを使用して確認

<作業内容>
・チェックシート作成(5人日・約7.5万円)
・チェックシート作業(複数OS・サウンドデバイスでのチェックを併せて行う)(70人日・約105万円)
・フリープレイでの全体チェック(20人日・約30万円)

 

電子玩具関連

<作業依頼>
・電子玩具の評価デバッグをテスト項目作成から

<作業内容>
・テスト項目作成(2人日+1人日・約6万円)
・仕様書に沿ったロジックチェック+各種データチェック+電源周りの動作チェック+
イレギュラーチェック+フリーチェック(15人日+15人日・約45万円)

 

遊技機関連

<作業依頼>
型式試験に申請するために実機の演出・内部システムのデバッグ、筐体の動作の検証

<作業内容>
・演出面でのデバッグ
液晶やリール演出、BGM、SE、ランプ、役物動作など演出面で、仕様書に準じた動作が行なわれているか。
一般遊技者の観点から、各種演出について見づらい、聞き取りづらいなどがないか。
(60人日・約100万円)

・システム面でのデバッグ
内部状態移行やペナルティなどシステム面で、仕様書に準じた動作が行なわれているか。
(40人日・約68万円)

・筐体動作のデバッグ
未遊技状態や遊技中に電断を行ない復帰した場合、仕様書に準じた動作が行なわれているか。
設定変更やRAMのクリア時に、仕様書に準じた動作が行なわれているか。
(10人日・約17万円)

 

デバッグ検証の流れ